Home New Help Edit

1chipMSX memo

2007年2月28日
Suns & Moon Laboratory
私的メモ。ゲームは扱わない予定。

2007-02-28

Verilog用のスケルトン作成

1chipMSXのソースはVHDLなので、Verilogのスケルトンを作成。
msx_v_skelton_001.zip
VHDL勉強しても良いんですが、いつものVerilogにしておきます。
とは言うものの、久しぶりに書いたのでちょっと微妙&手抜き。
DIPSW←LEDと、クロックを分周してPowerLED点滅。

先輩作成のByteBlaster(む)にて書き込みしました。
まず、HardwareSetup→Add HardwareでByteblaster追加
ModeをActive Serialに変更。
FileをDeleteして、Add Fileでemsx_top.pof追加。
Program/ConfigerとVerifyにチェックを入れる。
Startで書き込み開始。



こんな感じに書き込み


一応動きました。と言ってもLED点滅しているだけなので地味です。

2007-02-09

QuarutisIIとModelSimをインストール

QuartusII6.1WebEditionとModelSimAlteraWebEditionをインストール。
ModelSimの方で、ライセンスファイルのインストールにはまり。ライセンスファイルを環境変数(LM_LICENSE_FILE)に設定。環境変数はユーザー環境変数ではなく、システム環境変数に設定する。そうしないと動かない。
ま、ModelSimはとりあえずインストールしてみただけです。

CDに入っているソースをコンパイル

とりあえずコンパイル。↓へー、こんな表示あったんだ。

回路図を見る

文字が線になってて端子名で検索出来ない...けど、この程度の規模(3Page)なら困らんか。見易いし。

2006-12-01

取説来た!!予想外に立派な印刷物でびっくり。

2006-11-23

1chipMSX届いたー!!
筐体が有るってのは良いですね。
写真だとなんか汚いですが、実機はもうちょっといい感じです。


VGAでモニタに接続、電源オン、そしてお約束。


リンク

Home New Help Edit
2008-05-13 14:02:21 32400