Home New Help Edit

Maker Faire Tokyo 2012出展とレポートSide-B

Suns & Moon Laboratory

Maker Faire Tokyo 2012出展とレポートSide-Aの続き


ヒゲキタ「手作りドーム3D映像」

二日目の開場前に上映してくれました。
ヒゲキタさんありがとうございました。
実は今回初めて見たのですが、凄い!!!
まさに包み込まれる3Dでした。


デザイン寮「デザイン寮でつくった自作楽器たち」

電子楽器が多い中、アクチュエータでチャカポコ音が鳴ってて目立ってました!


音遊び倶楽部「オーディオに見えないオーディオ(でも音には真面目)」

音の聞き比べを展示したいが、会場が静かでは無いので諦めて展示しているとか。残念。
聞き比べ展示したいけど、なかなか出来ないとの事でした。


SHIN-RYU「遠山式立体法を利用した飛び出るビンテージシンセサイザー」

遠山式立体法を利用した飛び出るビンテージシンセサイザー。現地でぜひ。 #mft2012
これは凄いです。ただの平面からちゃんとノブや鍵盤が飛び出ています。
ぜひ実物見て欲しい。


denha's channel「マーブルマシン」

大量のマーブルマシンに圧倒されます。LEDバッジもいいなー♪


Marble Machine Kit#1
http://www.bustedbricks.com/




音デバイス開発ユニット「patlo(toucyy & yamamo2)」

良い感じのスイッチでした。欲しいな。


不明3

小さいぺけろっぱ。


NKH

クジャクみたいなLEDは、飾りかと思えば照明だそうです。


Dm9 Records「DJ、VJ、DTM、クラブイベントのためのOSHWやインスタレーション」

小学校低学年くらいの子供が、結構はんだづけしていくそうです。
写真の女の子も、後で廊下すれ違った時LEDバッジ光らせて歩いてました。
ちなみに私も基板ペンダントを購入しました!


leibun「自動変速自転車」

ディレイラーのバネを抜いてサーボで動かしているそうです。なるほど。


ヲリゴ党「オートマタ」

アニメーションマシン試作一号機 と 砂夜ちゃん
右端の黄色いハンドルを回すと、お化け達が回って、点滅するLED照明と同期するとアニメーションが見えます。
こういうの良いなー。
ヲリゴ党さんの作品は、Make Ogaki Meetingで見てからというもの、とても気になります。


ミハナダ「黒LED」

押してみました!.....紫?


@ぽっけ「趣味の電子工作」

鉛フリー半田付けワークショップ。しかも無料。
やった事無い人でも結構上手くつけていったとか。
ぽっけさんは、利きハンダセットの販売とかもやっています。
http://pokkeyamada.blog79.fc2.com/


野尻抱介「スカイフック・サービス」

203gowさんとコラボして、くらげっぽくなってる!!!


今江科学「ディファレンスエンジン トラクター」

なるべく20世紀の素材を使わず作るというコンセプト。なんとカードによる自動運転!
残念ながら説明は聞けませんでした。


いえなが「iDolly」

シンプルな構造のカメラドーリー。いいなぁ。個人的には曲がったレールで作りたい。


髭伯爵「「ぬいぐるみ」で作る電子回路」

この圧倒的存在感!今回一番やってみたいと思った展示がこれ!


HATRIS「ガオガイガーカウンター」

奥に隠れているのがそのはずwww


ABA「土鍋炊飯botをつくってみた」

一回炊飯すれば、その履歴から同じ様にご飯が炊ける優れもの。
次はのぼりが立つと予想。


Kohsuke’s Lab.「レゴで作った無駄装置群」

タモリ倶楽部のあれ。ネタのわかる小学生がいた!!


へけけくん&nicobow「なんかへんなもの演奏する」

写真忘れた...orz
今回もジャンプしてきました。楽しい〜♪


prototechno「DotCamera/WanNyan」

写真無いですが、WanNyanは女の子とやってみたい!


不明4「リレー式ダイバージェンスメータ機能付き時計」

リレーのみのシーケンスで動作しているそうです。音が良いですねぇ。


終了間際の未来館



いろいろ

今回も話しこんで写真撮影忘れるところ多数。
1Fの混雑はんぱなかった。行こうと思っていた展示を後回しにしたら、結局見忘れたの多数...orz
贅沢言えば通路が倍くらい欲しい。
1Fはいつもの体育館と比べると静か(反響が少ないから?)だったような気がする。
暗室は相変わらず開場も閉場もわからないw(スタッフが声かけてはくれますけどね)

ま、あっという間に終わってしまった...というところ。
さて、次回は来年の秋冬らしい。
それまでには新作準備したいなー、できるかなー。


おまけ

折角お台場まで来たので、やはり見たいよね!
初めて見た!大きい!ような小さいような。
きっとそのうち動くようになると期待。




Maker Faire Tokyo 2012出展とレポートSide-Aに戻る

Home New Help Edit
2012-12-07 12:08:47 32400