Home New Help Edit

Adventurer3でFDMテストしてみた

Suns & Moon Laboratory
FLASHFORGE ADVENTURER3メモ
2019-04-30


はじめに

はるかぜポポポ(https://twitter.com/N3uuSp3ak)さんのところで紹介されていたベンチマークやってみました。
3Dプリンタのベンチマークをしよう

データ
https://github.com/kickstarter/kickstarter-autodesk-3d

評価方法
https://github.com/kickstarter/kickstarter-autodesk-3d/blob/master/FDM-protocol/README.md

条件

機種 Adventurer3
フィラメント ナチュラル(Flashforge)
シリコンオイル添加Adventurer3油壺

設定はほぼPLA Standard。
いじったのはRetractionとRaft

Retraction
→Retraction Length = 5.0 -> 6.0mm
→Speed = 25→30mm/s

Raft
→General
→→Space to Model 0.25->0.36mm
→Middle Layers
→→Layer Height = 0.2 -> 0.4mm
→→Layers = 1 -> 3



印字予想時間は4時間32分

結果

22.5点




1.Dimmensinal Accuracy

TargetMeasured XMeasured YX ErrorY Error
2525.0325.10-0.03 -0.10
2020.0220.15-0.02 -0.15
1515.0715.22-0.07 -0.22
109.9910.150.01 -0.15
55.095.22-0.09 -0.22
Avg Err-0.040 -0.168
Average of avg. X and avg. Y error-0.104
Difference between avg. X and avg. Y error-0.128

状態スコア|評価
誤差0.4mm超1
誤差0.31〜0.4mm2
誤差0.21〜0.3mm3
誤差0.11〜0.2mm4ここ
誤差0.0〜0.1mm5

2.Fine Flow Control


状態スコア評価
30mm未満0
30mm以上で糸引き有り2.5ここ
30mm以上で糸引き無し5




3.Fine Negative Features


取り外せたピン本数スコア評価
00
11
22
33ここ
44
55



4.Overhangs


状態スコア評価
...1
15,20が45と違う3ここ
15のみ違う4
4面同じ5




5.Bridding


状態スコア
4つ以上接触1
3つ接触2
2つ接触3
1つ接触4
接触無し5ここ



6.XY Resonance


状態スコア評価
波打ち有り0
波打ち無し2.5ここ



7.Z-axis alignment


状態スコア評価
見える0
見えない2.5ここ

水滴上のゴミがあるけど、それは目をつぶったw



スコアについて


1.Dimmensional Accuracy
良さそう

2.Fine Flow Control
もうちょっと糸引き少なくしたいが、困らないのでこれでも良いか。

3.Fine Negative Feature
底面の造形がいまひとつ、なんか太い糸引いてる。糸というかそう造形しているっぽい感じ?
その影響なのか最下層が太るせいなのかわからんが、太い糸は改善したい。

4.Overhangs
ちょっと甘く判定してる。厳しく見ればスコア下がるな...

5.Bridding
全体的に垂れてるけど、接触せず荒れてないので良し。
Briddingのテストじゃないけど、尖塔の裏側平面が少し垂れて破綻している。

6.XY Resonance
いまひとつ評価がよくわからん

7.Z-axis alignment
この水滴上の出来ちゃうのなんだろうね。
3DBenchyでも良く出来る.
Zのテストだけど、Adventurer3で良く出る水平方向ずれが出なくて良かった.
Adventurer3水平方向ずれ対策のおかげか?(まだわからんけど)


気になるところ


尖塔の下少し垂れてる。しょうがないかなー。



底面、なんかしらんが太い線があちこちいってる。
こっちはかなり問題。
見た感じで言うと、座標が粗くなってるというか、ありえない方向へ糸引いている。
あ、ラフトと造形物の距離取り過ぎた?
Raft -> Space to Model 0.25→0.36mmmに変更していたからかも。
これだとめっちゃラフと剥がしやすいんだけど...



試行錯誤


上記の結果を元に、局所最適化をしてみる。

No.目的設定評価
2回目基準1回目(上)と同じこれ基準とする
3回目糸引きRetraction Length 6->8ダマが出来た。積層痕が乱れた。
4回目糸引きTravel Speed 80->100糸引きは減った。わずかに積層痕乱れ。
5回目糸引きRetraction Speed 30->402回目と同じかな
6回目糸引きRetraction Length 6->52回目と同じかな。これ採用
7回目底面Raft Space to Model 0.36->0.3Raftはがすとき1箇所破れた。2箇所造形不良
8回目底面Raft Space to Model 0.3->0.284箇所造形不良あり
9回目底面Raft Space to Model 0.28->0.25初期値までもどしたけど良くならない。
10回目糸引きRaft Space to Model 0.36->0.3,Retraction Speed 30->25糸引き無いが綿状、造形痕ムラ多い。ダメ
11回目糸引きRaft Space to Model 0.36->0.3,Retraction Speed 30糸引き無いが綿状、造形痕ムラ多い。ダメ
12回目糸引きRaft Space to Model 0.3,Retraction Speed 30,Retraction Length 5->6糸引き無いが、2本折れた。もしやオイル切れ?
13回目糸引き12回目と同じでオイル追加隣まで行く糸引き無し。
14回目糸引きRetraction Speed 25,Retraction Length 513回目と同等。ただし、ラフト生成時カンカン音する。

1回目

最初にやったFDMTest

2回目

モデルからFine Flow Controlの尖塔を切り出して造形
設定は1回目といっしょ

3回目

2回目のモデルを方向分かる物に修正
Retraction Lengthを6->8に変更
糸引きは減るが、水滴上のダマが1個。尖塔全体もところどころ積層痕にムラが出来た。
造形としては好ましく無い。2回目の方が良い。
やっぱRetraction Lengthはもっと下げないとダメか?

4回目

モデルは3回目と一緒
Retraction Lengthを8->6に戻した。
Travel Speedを80->100に変更。
Travel Speed上げるのは↓を参考にした。
https://www.matterhackers.com/articles/retraction-just-say-no-to-oozing


5回目

モデルは3回目と一緒
Travel Speedを100->80に戻した。
Retraction Speedを30->40に変更
https://filament2print.com/gb/blog/34_retraction-in-3d-printing.html

6回目

モデルは3回目と一緒
Retraction Speedを40->30に戻した
Retraction Lengthを6->5に変更

7回目

モデルはFDMTest、底面のみ造形。
設定は6回目を継承
Raft Space to Model 0.36->0.3に変更
ラフト剥がすとき1箇所破れ
2箇所造形不良(太い糸引き)


8回目

モデルはFDMTest、底面のみ造形。
設定は6回目を継承
Raft Space to Model 0.3->0.28に変更


9回目

モデルはFDMTest、底面のみ造形。
設定は6回目を継承
Raft Space to Model 0.28->0.25に変更

ピンが抜けないのは、底面じゃなくてもう少し上がくっついてるなぁ。

10回目

モデルは3回目と一緒
設定は6回目を継承
Raft Space to Model 0.3に変更
Retraction Speedを 25に変更

11回目

モデルは3回目と一緒
設定は6回目を継承
Raft Space to Model 0.3に変更
Retraction Speedを 30に変更

12回目

モデルは3回目と一緒
設定は6回目を継承
Raft Space to Model 0.3
Retraction Speedを 30
Retraction Lengthを5->6に変更

13回目

モデルは3回目と一緒
設定は12回目と同じ
オイル追加
Raft Space to Model 0.3
Retraction Speed 30
Retraction Length 6

なんとオイル追加だけでバッチリ...oh

14回目

モデルは3回目と一緒
Raft Space to Model 0.3
Retraction Speed 25
Retraction Length 5

13回目と同じだが、ラフト生成時カンカン音。(フィラメント送りモータ脱調)
ラフト生成ならRetractionの設定関係無いよなぁ。

まとめ2018-05-02

そろそろ飽きてきたので一旦おしまい
今回の結論
Adventurer3には『オイルを捧げよ!』

end.

Home New Help Edit
2019-05-06 17:27:16 32400