Home New Help Edit

FLASHFORGE ADVENTURER3メモ


Suns & Moon Laboratory

サイト内関連リンク
3Dプリンタメモ
da Vinci nano使ってみた
Adventurer3 糸引き対策
Adventure3 白フィラメントで出力
Adventurer3造形設定追い込み(White)
Adventurer3造形設定追い込み2(Whiteずれ)
Adventurer3造形設定追い込み3(Natural)
Adventurer3油壺
キーキャップ作ってみた
Adventurer3でFDMテストしてみた
Adventurer3水平方向ずれ対策


導入検討

DavinciNano良いのだけど、造形サイズ小さい&精度いまいちなので、もう一台欲しくなった。
da Vinci nano使ってみた

当初は造形サイズ大き目なのをさがしたのだけれど、そこそこ高いのでやめた。
(でかい造形は失敗も多いみたいな話もちらほら見たのも)

でかいのやめた理由
・高い
・どうも大きいと精度も下がるっぽい(低価格のは。20万以上だせばよさそうだけど)
・いまひとつ使っている人が少なそうで不安

色々なやんでこれにした
FLASHFORGE ADVENTURER3

買った理由
・使っている人が多い(自分の観測した範囲)
・もっと大きいの欲しかったが、精度がちょっと不安(不明)だった
・FRISK_Pの写真見てると結構良さそう
・造形サイズDavinciNanoとそんなにかわらんけど、一応一回りは大きい
・フィラメント自動ロード(DavinciNanoは結構面倒)
・フィラメントの継ぎ足し出来る
・やわらかヒートベッドが今風
・新しいし、出たばっかりでもない
・プリントサービスでじゃんじゃん出すこと思ったら、安いし早い

セットアップ

2019-02-xx

開梱

設置

テープはがす
フィルムはがす

内部から緩衝材取り出す

※HPの取説にある「開梱する際の注意事項」が無かった

電源オン

フィラメント差し込み
同梱品は赤フィラメント

表示が英語なので、画面と取説見比べながら(取説は日本語)フィラメントロード
結構単語が違うので要注意
★スタートガイドは画面が日本語だった

フィラメントがヘッドから出てきたらOK押して終了

★FlashPrintをダウンロードしようとしたら、どこにあるかわからなかった。
ググって英語サイトからダウンロード
http://www.flashforge.com/support-center/flashprint-support/

FlashPrintインストール
デバイスドライバもインストールされる

FlashPrint起動

ロードでファイル読み込み

スライスでプリント用ファイル生成

今回はUSBメモリ使用

USBメモリにファイルを書き込み

Adventurer3にUSBメモリ差し込み

マニュアルにそって印刷


初回はまりとか疑問

初回プリント

同梱のフィラメントでプリント。
5時間くらい。
高速なら半分くらいの時間になるみたいなので、そのうち高速も試そう。

・糸引き多い
・サポートが結構硬くてとるの大変
・変なところのサポート撮り辛い(六角穴の中)
・スイッチがさくさくはまる精度。素晴らしい!
柔らかいヒートベッド最高


FlashPrint


ダウンロード

http://www.flashforge.com/support-center/flashprint-support/

回転

回転→ダブルクリック面を床にセットをチェックして、モデルの面をダブルクリックすると、その面が床に密着する様に回転する。


位置合わせ

編集→自動セットで、指定した高さに調整

騒音対策

防振ゴム+クッションマットをひいたら改善された...様な気がする。

糸引き対策

Adventurer3 糸引き対策


カンカン音対策(Oiler,油壷)

なんか造形中にカンカン異音がするのでその対策。
Oiler、油壷と言われるオイル添加で異音無くなりました。
Adventurer3造形設定追い込み(White)
Adventurer3油壺



★個人的にはOiler必須。他の人どうしてるのかな?Oiler無しだと(データにもよるけど)高確率で造形失敗する。

水平方向ずれ対策

Adventurer3造形設定追い込み2(Whiteずれ) X軸方向の造形ずれ対策、造形速度落とした
Adventurer3水平方向ずれ対策 ヒートベッドのガタを押さえた

キーキャップ

キーキャップ作ってみた


白いフィラメントでプリント

本体同梱のフィラメントが切れそうだったので、白フィラメントを注文
どうも今までの赤フィラメントより造形結果がよろしくない
Adventure3 白フィラメントで出力


造形設定追い込み

Adventurer3 糸引き対策 Retractionで調整
Adventure3 白フィラメントで出力 赤→白フィラメントに変えたら造形結果がよろしくなかった対策
Adventurer3造形設定追い込み(White) シリコンオイル採用
Adventurer3油壺 シリコンオイルを常時供給するための小道具
Adventurer3造形設定追い込み3(Natural) 白フィラメント諦めてナチュラルに変更
Adventurer3でFDMテストしてみた ナチュラルでFDMTest

造形メモ


とりあえず形みたい時のモデリング

Standardの方が早い、サポートなしでも天井面結構いける
板厚1mm(気を抜くと積層方向で裂ける)
板厚2mmにするとInfill出来てかっこよい
板厚3mmにすると結構頑丈
穴は+0.4mmくらいにしておくと、大体入る(ゆるめ)

Home New Help Edit
2019-05-02 15:57:13 32400