Home New Help Edit

ANYCUBIC CHIRONメモ

Suns & Moon Laboratory



はじまり

Adventurer3買って3Dプリンタの良さにどっぷりはまったのですが、ANIPOVのブラケットを設計していて、造形エリアが大きいプリンタが欲しくなり購入しました。
なんといっても造形サイズが400mm x 400m x 450mm これは欲しくなる(o゚▽゚)
ANYCUBIC CHIRON

公式ページから引用
Technical Specifications ● Printing Technology: FDM (Fused Deposition Modeling) ● Large build volume: 400mm * 400mm * 450 mm ● Print accuracy:0.05-0.3 mm ● Positioning Accuracy: X/Y 0.0125mm,Z 0.0020mm ● Extruder Quantity: Single ● Nozzle Diameter: 0.4 mm Print Speed: 20~100mm/s ● Materials: PLA, ABS, HIPS, Wood, TPU ● Temperature Ambient Operating Temperature: 8℃ - 40℃ ● Operational Extruder Temperature: max 260℃ ● Software Input Formats: .STL, .OBJ, .JPG, PNG ● Software Output Formats: GCode ● Connectivity: Memory card; Data cable ● Electrical Input rating: 110V/220V AC, 50/60Hz
購入経緯
https://twitter.com/mikekoma/status/1147879304568565766

購入

2019-07-xx amazonで購入


セットアップ

ANYCUBIC CHIRON立ち上げ

メモ

・でかい造形エリア最高
・オートレベリング後オフセット調整(数ミリ)が必要(レベリング自体は良さそう)
・フィラメント交換時そのまま抜けない。融けたフィラメントひっかかるのでパイプ抜いてフィラメントカットしている。

関連

フィラメントスプーラー
フィラメントドライボックス

参考

FLASHFORGE ADVENTURER3メモ

CURA

CURA Profile for Anycubic Chiron v2
はるかぜポポポ ANYCUBIC I3 MEGA プリント設定のカスタマイズ【Cura】
Ultimaker Cura Ver4の基本的なスライサー設定

ULTRABASE

はるかぜポポポ ULTRABASEをメンテナンスする

改造

AnyCubic Chiron Improved Fan Duct V2
Titan Aero for Anycubic Chiron (Bowden to Direct Drive)

Home New Help Edit
2019-07-19 16:51:00 32400